マナラホットクレンジングゲルの効果を2倍にする使い方とは

マナラホットクレンジングゲルの効果を2倍にする使い方とは

マナラホットクレンジングゲルの効果を2倍にする使い方とは

マナラホットクレンジングゲル効果を2倍にする使い方を紹介します。

これからご紹介する方法は、わたしが実際にマナラホットクレンジングゲルを効果的に使うために実践している方法です。

クレンジングの効果がアップすると、そのあとで使う化粧水やクリームの浸透が良くなるので、ぜひ効果的な使い方を覚えておきましょう。

 

効果が2倍になる使い方

クレンジングの効果をアップさせるために大切なことは、顔についている汚れ(油分)をやわらかくすることと、顔の毛穴を開いておくことです。

汚れをやわらかくして、毛穴を開いた状態でクレンジングすれば、効果が飛躍的にアップします。

 

その方法とは、クレンジングする前に「蒸しタオルで顔を温める」ことです。

 

蒸しタオルで顔を温めることで、顔に付着した汚れがやわらかくなり、顔の毛穴が開きます。

その状態でクレンジングすれば、メイクが落ちやすくなり、そのあとで使う化粧水やクリームの浸透がよくなります。

 

蒸しタオルは、レンジさえあれば簡単に作れますよ。

作り方はこちらです。

蒸しタオルの作り方

タオルを水で濡らしてよく絞る。

タオルをおしぼりのように丸めて皿に乗せ、レンジで1分ほど加熱する(500W)。

少し冷ましてから、顔にのせて2~3分待つ。

 

蒸しタオルを使うと、クレンジング効果がアップするだけでなく、目の疲れも取れるのでとってもおすすめですよ。

 

マナラホットクレンジングゲルの正しい使い方

クレンジングの効果をアップさせるためには、商品の正しい使い方をするのが基本です。

そこで、マナラのメーカーの公式サイトに記載されている、マナラホットクレンジングゲルの正しい使い方を復習しておきましょう。

ここでポイントになるのが、次の3つです。

クレンジングする時のポイント

顔や手の水気を取っておくこと

マナラホットクレンジングゲルを手に取ったら、両手ですり合わせて伸びをよくすること

すすぎの回数は、最低でも10回は行うこと

 

(ポイント1)水気をとる

マナラホットクレンジングゲルは、濡れた手でも使えるクレンジングです。

ですが、手や顔に水分がある状態でクレンジングすると、メイク汚れを取る力が弱まるんです。

できれば、乾いた手と顔でクレンジングするようにしましょう。

 

(ポイント2)両手で伸ばす

マナラホットクレンジングゲルを手に取ったら、両手ですりあわせるようにして伸ばしましょう。

そのまま顔にゲルを付けると、伸びが悪くてメイクがうまく落とせません。

 

(ポイント3)最低でも10回はすすぐ

すすぎの回数が少ないと、せっかく浮き出たメイクの汚れが残ってしまいます。

すすぎの回数が多くなるとお肌に負担になりますが、両手でお湯をためて、そのためたお湯に顔を付けるぐらいの感覚ですすぎをすれば、お肌への負担は少なくなります。

その要領で、最低でも10回以上はすすぎをするようにしましょう。

 

以上で、マナラホットクレンジングゲルの効果的な使い方に関する記事は終了になります。

 

お得なサイトのご紹介

▼定価の半額で購入できる!▼

 

 

最後に、マナラホットクレンジングゲルのメイク落としの効果について興味のある方は、以下のサイトが参考になるかと思います。

ぜひ、ご一読ください。

>>マナラホットクレンジングゲルはメイクが落ちないと炎上中!?

公開日: